レクサスESの口コミや評価は?デジタルアウターミラーを採用したFFセダンの特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

レクサスの新型FFセダンであるESについて紹介します。
レクサスESは、広い室内空間や乗り心地が口コミなどで評価されているだけではなく、「スウィングバルブショックアブソーバー」や「デジタルアウターミラー」を初採用するなどの話題性がある車です。

本記事の内容は以下となります。

  • 「レクサスESとは?特徴は?」
  • 「プラス評価・マイナス評価のポイント」
  • 「ユーザーの口コミ評価」

また、製造した日本車メーカーであるレクサスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓
レクサスとトヨタの違いはロゴだけじゃない!特徴やおすすめな人は?

 

レクサスESとは?特徴は?

レクサス ESはレクサスの北米基幹車種としてブランド立ち上げ当初から販売されているモデルで、日本ではかつて2代目モデルと3代目モデルがトヨタから「ウィンダム」として発売されていました。

しかし、ウィンダム発売終了からしばらく日本市場へESの投入は当初は見送られ、2018年10月にリリースされた7代目モデルから日本でも発売されることになりました。

日本仕様のESに搭載されるエンジンは排気量2500cc直列4気筒DOHCエンジンにモーターが組み合わされたハイブリッドシステムとなっており、システム最高出力218馬力となります。また、ESの大きな特徴としてレクサスが展開するセダンの中で唯一のFF車であり、ISGSと比較して走りの質の高さよりも乗り心地の良さを重視したモデルとなっています。

セダンのメリットは何だ?!特徴やおすすめな人は?

ESは量産車として世界初となるデジタルアウターミラーをメーカーオプションに設定し、ミラーの代わりにデジタルカメラと液晶モニターを利用した擬似的なミラーが設定されています。

また、ショックアブソーバーのオイル流路に非着座式のバルブを設けて微小な動きに対して流路抵抗による減衰力を発生させる「スウィングバルブショックアブソーバー」を世界初採用するなど、画期的なシステムを積極的に採用している点もESの特徴だと言えます。

スポンサーリンク

 

レクサスESの評価ポイントは?

レクサスESのプラス評価ポイント・マイナス評価ポイントを紹介します。

レクサスESのプラス評価ポイント

充実の先進安全運転支援システム

ESに搭載されている先進安全運転支援システムは、従来からの単眼カメラ+ミリ波レーダーという構成は変えていませんが、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者を検知する機能が追加された最新のプリクラッシュセーフティーシステムです。

自動ブレーキ(衝突軽減)搭載車は安全?!おすすめなドライバーは?

また、レーダークルーズコントロールとレーントレーシングアシストを組み合わせた「Lexus CoDrive」など最新の内容を備えたレクサスの第2世代の先進安全運転支援システムを搭載しています。

レーダークルーズコントロールの使い方は?全車速追従機能付の搭載車がおすすめな人は?

量産車初のデジタルアウターミラーを用意

ESの大きな特徴に量産車として初めてデジタルアウターミラーを設定した点が挙げられます。

このミラーは通常はミラーがある場所に小型カメラが設置され、カメラが捉えた画像を左右のフロントピラー内側に配されたディスプレイに表示するものです。

その為、天候の影響を受け難く、ウィンカーやリバース操作に合わせて表示する範囲を自動的に変更することが可能になるなど、これまでのミラーとは異なる画期的なシステムとなっています。

レクサスESのプラス評価ポイント

ガソリン車の設定がない

ESのメイン市場である北米市場向けのモデルにはハイブリッド仕様の他にも、自然吸気(NA)である3500ccV型6気筒DOHCが用意されていますが、日本仕様にはハイブリッド仕様しか用意されておらず高級セダンのラインナップとしては弱いです。

自然吸気(NA)エンジンが一番安定した運転性能を持つ?魅力や特徴、おすすめな人は?

スポンサーリンク

 

レクサスESの口コミ評価は?

レクサスESの口コミ評価を紹介します。

良い口コミ評価

高級感あふれるデザインと優れた燃費性能に満足

ESのエクステリアはクーペのような低重心で流麗なデザインとなっていて、同じセダンとして比較されることが多いカムリクラウンよりよ全体的に高級感があります。

また、インテリアも「シートインコントロール」という独自の空間づくりによって、デジタルとアナログを融合させた、高級車に相応しいくつろげる空間となっています。

ハイブリッドモデルということもあり、燃費に関しても高級セダンでありながら実燃費が20km/Lを超えている点も気に入っています。

ハイブリッド車のメリットは?!どんな種類があるの?

圧倒的な後席空間と上質な乗り心地です

ESはレクサスのセダンモデルで唯一のFFモデルということもあって、後席空間の広さが圧倒的でライバルモデルを上回っていると思います。

また、地面からの細かな振動を見事に吸収する世界初のスイングバルブショックアブソーバーを採用するなど、走りの良さと上質な乗り心地を両立させている点も満足しています。

車のFF駆動の特徴とそのメリットとは?

悪い口コミ評価

パッと見がLSです…

ESのエクステリアデザインはパッと見た感じがLSにそっくりで、もう少しESだけの個性が欲しいと思いました。

レクサスLSの評価はどうだ?!エンジンスペックへ対する口コミは?

デジタルアウターミラーに後付け感が…

デジタルアウターミラーを装備していますが、サイドミラーと同様の出っ張りが付くのでサイドがスッキリした感じはせず、内側に設置するディスプレイに後付け感が残る点も不満に感じています。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*