レクサスとトヨタの違いはロゴだけじゃない!特徴やおすすめな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

レクサスとは?

レクサスは1989年にアメリカ合衆国内で展開を開始したトヨタ自動車の高級ブランドです。レクサスの大きな特徴としては昔ながらの高級車が重視している伝統や威厳を否定することにより、高品質を維持しながらも機能的である高級車となっている点にあります。その為、メルセデスベンツBMWといったドイツ製高級外国車に匹敵する品質と安全性と、日本車ならではの経済性と信頼性の高さを両立させているのです。

レクサスでは商品化される基準として約500項目に細分化された達成基準が設定されており、この基準は親会社であるトヨタ自動車とは全く異なる高度な基準となっており、数値による目標の他にも、カップホルダーの開閉感覚といった感性に関するような品質まで定められているのがレクサス車の特徴となっています。また、レクサス車専用部品はトヨタ車には使用しないなど徹底した差別化も行われています。

このようにレクサスは高級ブランドとしてトヨタとは全く異なる思想で車の開発が行われている他、店頭の接客においても小笠原流礼法を基礎とした独自の接客マナーを徹底し、高級ホテルや一流百貨店のコンシェルジュからも研修を受けたスタッフが接客をすることにより、高級ブランドに相応しい最高のもてなし空間となっています。

スポンサーリンク

 

レクサスの魅力について

レクサス車は高級ブランドに相応しい品質と性能を有していることは知られていますが、その他にもレクサスには知られざる魅力があるので紹介したいと思います。

至れり尽くせりのコンシェルジュサービス

レクサス車には通信サービスである「G-Link」の機能として「オーナーズデスク」というものがあります。オーナーズデスクでは車載通信機能を使用して24時間365日、レクサス専用のオペレーターに接続してくれます。オペレーターは機械ではなく人間ということで、場所や名前が曖昧でも調べてくれますし、「近所の美味しいお店」といったリクエストに対しても調べて提案してくれて、場所が決まるとナビの目的地設定までしてくれます。
その他にもレストランやホテルの予約まで代行してくれるなど、オーナーズデスクは最高のコンシェルジュサービスとなっています。

安心のセキュリティサービス

レクサスでは「G-Security」と呼ばれるセキュリティサービスが用意されています。このサービスでは鍵の締め忘れ・窓の締め忘れ・侵入センサー・自動車盗難などの情報を携帯電話にメールや電話で知らせてくれます。また、車種によっては携帯電話からリモートでドアロックやハザードランプの消灯といった操作も可能となっており、窓ガラスや割られたり侵入アラームが鳴るとオーナーズデスクから電話によって知らせてくれますし、自動車が盗難に遭った場合にはGPSによって位置を特定して警備員を現場まで急行させてくれます。

他の盗難対策についてはこちら

スポンサーリンク

 

レクサスはどんな人におすすめ出来るか

レクサスはどんな人にオススメ出来るか挙げるならば、旧来の伝統や威厳を重視した古典的な高級車に飽きている人や、高品質な車に乗りたいが威圧的なデザインを好まないという人が最初に挙げられます。
また、日本では高級車と聞くとメルセデスベンツやBMW、アウディといったドイツ製の高級車が頭に思い浮かびますが、人と同じ高級車には乗りたくないと考えている人や、日本車ならではの信頼性の高さはそのままに、高級感あふれる車に乗りたいと考えている人もレクサスをオススメすることが出来ます。

また、最近ではレクサスは高級車に不可欠となるブランド力を高める為に積極的にモータースポーツに関与を始めています。それに伴いレクサスブランドで販売されている車種に関してもスポーティ感を表現したエクステリアや、スポーツマインドを刺激するような動力性能を有したモデルが登場しており、高級感とスポーティ感を両立させたような車に乗りたいと考えている人に対してもレクサスは非常に魅力的な存在になっていると思います。

このようにレクサスでは他の国産メーカーでは実現が難しい高級感によって、ライバルメーカーを他国の高級ブランドメーカーに定めており、オススメ出来る人は基本的には富裕層になっているのです。

 

レクサスの車レビューはこちら

他の自動車メーカーのレビューはこちら

     

スポンサーリンク

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*