軽自動車は税金が安くて中が広いから人気?!おすすめな人は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

軽自動車を選択するメリットは?

最近では軽自動車の人気が高まってるおり普通自動車よりも軽自動車を選択する人の数が増えています。
これは軽自動車には普通自動車にはない大きな2つのメリットがあるからです。

メリット1 ランニングコストが安い

軽自動車を選択する最大のメリットとされているのがランニングコストの安さです。
例えば税金面を比較すると普通自動車では最低でも年額29500円かかり排気量が大きくなるほど高くなりますが、軽自動車では年額10800円と普通自動車の約1/3で済みます。
また、小柄な軽自動車は普通自動車よりも燃費性能に優れた車が多く、整備費用なども普通自動車より安くなる傾向にあります。
その他にも高速道路の料金も普通自動車よりも安く設定されており、これらの料金を積み重ねていくと軽自動車と普通自動車でのランニングコストの差は想像しているよりも大きくなるのです。

車の排気量とは?これが違うと実際に何が変わるの?

メリット2 運転しやすい

軽自動車は規格によってボディサイズに上限が決められており、一般的な普通自動車よりもコンパクトサイズになっています。
その為、昔ながらの狭い道路に入り込んでしまった時にも車幅に困るようなことは少なく、運転に自信がない人も安心して運転することが出来ます。

スポンサーリンク

 

軽自動車のボディタイプ

軽自動車は人気のジャンルとなっていることもあり、様々な種類のボディタイプが登場しています。
今回は代表的なボディタイプを紹介します。

トールワゴンタイプ

トールワゴンは現在の軽自動車の定番と呼べるボディタイプとなっています。
室内の広さと走行性能のバランスに優れており、主力車種となっていることから基本性能に優れた車が多くなっています。ダイハツタントがこのタイプです。

スーパーハイトタイプ

スーパーハイトタイプはトールワゴンよりも背を高くし、後部ドアにスライドドアを採用することによって、軽自動車とは思えない程の室内空間の広さと、使い勝手の良さが特徴となっており、子育て世代に人気のボディタイプとなっています。ホンダN-BOXがこのタイプです。

軽セダンタイプ

セダンはトールワゴンタイプが登場する前は最も人気だったボディタイプで背が低く、最近ではスズキアルトラパンのように女性向けの可愛らしいデザインをした車が多く登場しており、他のボディタイプよりお手頃な価格となっていることが多いです。
また、スズキのアルトターボRSのようにスポーツ走行性能に優れている車もあります。

ターボ車の仕組みや魅力は?

クロスオーバーSUVタイプ

世界的に人気となっているクロスオーバーSUVを軽自動車の枠内で実現したボディタイプです。
トールワゴンタイプをベースにしてSUV風の外観とすることで、車高が高くなり運転席からの見晴らしが良くなる他、乗降性にも優れています。スズキのハスラーなどがこのタイプです。

スポンサーリンク

 

軽自動車をおすすめしたい人は?

様々な理由によって軽自動車を選択する人がいると思いますが、普通自動車よりも軽自動車をオススメしたいと思う人を紹介します。

車にお金を掛けたくない人

軽自動車の最大の魅力はランニングコストの安さということもあり、日常の足として車を必要としていてもお金を掛けたくないという人に軽自動車はオススメです。

同時に5人以上が乗る機会がない人

軽自動車と普通自動車の大きな差として乗車定員があり、普通自動車では5人乗れますが軽自動車では4人までとなっています。
その為、5人乗る機会がある人は普通自動車を選択した方が良いのですが、4人までしか乗る機会がない人でしたら最新モデルなら室内空間も広いので、軽自動車でも満足できると思います。

運転に慣れていない人

車の免許を取得したばかりの人にとって、車のボディサイズは気になる点となります。
最近では日本の道も広くなりつつありますが、昔ながらの道に入り込むと対向することが難しいような狭い道も多く存在しており、不用意な操作によって車や塀に傷を付けてしまうことも少なくありません。
そのような狭い道では軽自動車のコンパクトなボディサイズは非常に心強く、普通自動車よりも安心して運転することが出来ます。

車のボディタイプ別レビューはこちら

軽自動車の車レビューはこちら

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*