車買取一括査定は最も効果的な高額買取法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

       

知らなきゃ損!車買取一括査定とは?

車を買い換える場合、以前はそれまで乗っていた中古車をディーラーで下取りしてもらう人が多かったのですが、期待していたほど高くなかったり、下取り手数料を取られるのに抵抗を感じる人も少なく、徐々に買取専門店に買い取ってもらう人が増えているようです。

比較してみると買取専門店に買い取ってもらったほうが、下取りよりも高いケースが多いからです。

しかし、一口に買取専門店といっても多数あります。

すべてが高額買取をしてくれるわけではありません。

そこで買取専門店同士を比較する必要が出てきます。

そのときに便利なのが、この車買取一括査定サイトなのです。

1社、1社電話をしたり店舗を走り回る必要がなく、簡単な手続きだけで最大10社までの買取専門店に対して査定依頼を行うことができます。

申し込み完了後、次の日には見積もりメールが届きますので、買取価格を簡単に比較することができる仕組みです。

競合されていることを意識しているので、相場よりも高めにつけてくることも多いです。

また、その後出張査定が行われ、最終買取価格が決定されますが、この出張査定において、査定額がどんどんアップし、驚くような買取価格を実現するケースも少なくありません。

 

メリットとデメリットから考える一括査定の特徴

車買取一括査定サイトを利用する最大のメリットは、複数の買取専門店からまとめて査定依頼をすることができることです。

このことによって査定額を比較することができるメリットや、買取専門店同士を競合させることで相場よりも高い買取価格を引き出しやすいというメリットがあります。

中古車には相場はあっても、定価というものがありません。

中古車販売店が自由に販売価格をつけることができ、かなり幅が生まれます。

そのため相場を一つの基準にしながらも、買取価格に50万円以上もの開きが出ることも珍しいことではないのです。

そして、この50万円以上の開きをうまく引き出す方法が、一括で査定依頼をすることなのです。

少しでも高く売りたいという方にとってはデメリットのない中古車の売却方法といえます。

ただ、交渉事が苦手な方は、少ししんどく感じるかもしれません。

買取専門店のスタッフは必死で買い取らせて欲しいと迫ってくるので、断るのが大変なこともあるでしょう。

ただ相手もプロです。他社に勝てないとわかれば、潔く引き下がっていきます。

もう一つ注意点としては、買取のタイミングと新車の納車のタイミングにずれがあると、車のない状態が続いてしまう恐れがあることです。

買取の交渉をスタートするタイミングは、新車の納車時期がわかって時点でも間に合います。

 

口コミ評価は本当?

車買取一括査定で、下取りよりも数十万円も高く売れたという口コミをよく見かけますが、これは本当なのでしょうか。

誇大広告ということはないでしょうか。

結論から言うと、決して誇大広告ではなく、実際に数えきれない人が数十万円以上高く売ることに成功しています。

ただ、すべてではないという点は注意必要です。

まず人気車であり、買取専門店が欲しがる車であることがポイントです。

人気車であれば、多少高く買い取っても売れるので高額買取が可能になります。

しかし、逆に不人気車の場合、対して高くはなかったというマイナスの評価になってしまうこともあります。

その場合は面倒な手続きのない下取りのほうが良いでしょう。

新車を販売したいために、下取りに色をつけてくれることもあります。

出張査定において、複数の買取専門店のスタッフと何度も対応するのが大変だったという口コミも比較的多いです。これは仕方がないことです。

しかし、その苦労は必ず実ると信じて交渉に当たる心構えが大切です。

買取専門店としては本音は少しでも安く買い取りたいと思っているわけですから、競合他社を使いながら、自分のペースで交渉を進めていくことができるかどうかです。

ただ実際にやってみると、以外とうまく行ったという声も多いです。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*