スズキ アルトの評価や口コミは?!高い燃費と優れた走りが魅力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

スズキの軽ハッチバックモデルであるアルトについて紹介します。
スズキ アルトは軽量ボディやトランスミッションの高い完成度を生かした運動性能や加速性能が口コミで評価されています。

本記事の内容は以下となります。

  • 「スズキ アルトとは?特徴は?」
  • 「プラス評価・マイナス評価のポイント」
  • 「ユーザーの口コミ評価」

また、製造した自動車メーカーであるスズキについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓

アルトとはどんな車?特徴は?

アルトはスズキハッチバック型軽自動車で1979年に登場しました。
初代モデルは軽ボンネットバンブームの火付け役となる大ヒットモデルとなり、ワゴンRの登場までスズキの看板車種となりました。

現行モデルは2014年に登場した8代目モデルとなっており、大きな特徴としては「原点回帰」という考え方のもと、初代モデルの魅力であった商品力の高さに着目して開発されています。
その為、8代目モデルでは650kgという他を圧倒するような画期的な軽量ボディによって、市販車の中でもトップクラスとなる37.0km/Lという数値を達成しています。


出典:http://www.suzuki.co.jp/

先代モデルではダイハツの「ミライース」に対抗する為に燃費性能に特化したモデルとなる「アルトエコ」が販売されていましたが、8代目モデルはアルトエコの燃費性能を上回る数値を達成したこともあって、アルトエコはアルトに吸収される形で廃止されました。

また、2015年にはターボエンジンを搭載したアルトのホットハッチモデルとなる「ターボRS」と「ワークス」が追加されるなど、アルトは燃費性能に特化したモデルではなく、走りの楽しさを味わうことが出来るモデルとなっているのが大きな特徴です。

スポンサーリンク

 

スズキ アルトの評価ポイントは?

スズキ アルトのプラス評価ポイント・マイナス評価ポイントを紹介します。


出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトのプラス評価ポイント

軽自動車トップの燃費性能

アルトは画期的な軽量ボディとエネチャージの搭載によってJC08モードで37.0km/Lという高い燃費性能を実現しています。
エネチャージは減速時に発生するエネルギーを利用することで、高効率・高出力の発電機で発電して発進時の燃料消費を抑える役割を担っています。

自動ブレーキが全車標準装備

アルトは低速走行域に前方の車両をレーザーレーザーが検知することにより、自動ブレーキを作動させることによって追突の危険を回避、または衝突のリスクを軽減させてくれる効果があります。
アルトはこの「レーダーブレーキサポート」を全グレードに標準装備するなど安全性に配慮した車になっています。

アルトのマイナス評価ポイント

ライバルよりも狭い室内スペース

現行型アルトは先代モデルよりもホイールベースが60mm長くなったことにより、室内長も200mm延びて2040mmとなっています。
これによって足元の空間に余裕が生まれていますが、高い燃費性能を実現するために室内高が25mm低下するなど空間効率に優れているとは言えません。
その為、ライバルとなるミライースと比較すると室内長こそ上回っていますが、室内幅や室内高で劣っています。

スポンサーリンク

 

スズキ アルトの口コミ評価は?

アルトの口コミ評価を紹介します。


出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトの良い口コミ評価

良い口コミ1

アルトは背の低いシンプルな箱型デザインとなっており、そこにレトロな雰囲気を加えることにより独特なエクステリアデザインとなっています。

また、エンジン性能に関しては軽自動車なので馬力に上限が決まっているので大差はありませんが、ボディが600kg代という超軽量となっているので、4人乗車した状態でもスムーズに加速することが出来るので満足しています。

良い口コミ2

ターボRSに乗っていますが、ミッションがAGSと呼ばれる5速マニュアルミッションをベースとしたオートマチックミッションとなっており、非常にクセが強いミッションなのですが使いこなせるようになるとマニュアルミッションのようにダイレクトな走行感覚を味わうことが出来ます。

また、軽量ボデイになっているにも関わらず、剛性が高いのでスポーツ走行しても足回りに弱さを感じない点も気に入っています。

アルトの悪い口コミ評価

悪い口コミ1

アルトは軽量ボデイにこだわっていることもあり遮音性に難があるように感じます。
その為、思っている以上に外からの騒音が車内に入りますし、屋根に雨が当たると大きな音がするので、燃費性能とトレードオフになっているとは思いますが不満に感じています。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*