ホンダNBOXの評判や口コミは?人気の軽の特徴を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

日本で一番売れている軽であるホンダNBOXについてです。
「ホンダNBOXとは?」や「評価・口コミ評判」についてそれぞれ紹介します。購入検討の一助となれば幸いです。

ホンダ NBOXとは?特徴は?

ホンダNBOXはホンダが軽自動車事業の刷新を行う上で、人気カテゴリーとなっているスーパーハイトワゴンに投入するモデルとして2011年に初代モデルが登場しました。

初代モデルは空間効率を最大限にする為、新設計されたNシリーズ共通のプラットフォームに、ホンダ独自技術であるセンタータンクレイアウトを組み合わせています。
それにより、クラストップレベルのフロア高の低さと室内空間の広さを実現し、発売直後から大ヒットモデルとなりホンダの軽自動車を代表する看板車種になりました。


出典:https://www.honda.co.jp/auto/

現行モデルは2017年に登場した2代目モデルとなっており、先代モデルと同様に室内空間の広さを重視されています。

また、現行モデルの大きな特徴としてはホンダの軽自動車として初めて「Honda SENSING」を全グレードに標準装備し、更にオートハイビームや後方誤発進抑制機能を採用するなど先進の安全装備を備えている点が挙げられます。

この他にも現行モデルでは高効率フロアフレーム構造や、高張力鋼板の適応拡大を行うことで軽量化と高剛性化を実現すると共に、自然吸気エンジンでは「i-VTEC」を、ターボエンジンでは電動ウェイストゲートを採用するなど刷新されたエンジンと組み合わせることにより、大幅に燃費性能を向上させています。

スポンサーリンク

 

ホンダ NBOXの評価は?

ホンダNBOXの良い評価・悪い評価について紹介します。

出典:https://www.honda.co.jp/auto/

ホンダNBOXの良い評価

圧倒的な室内空間の広さ

NBOXはホンダの独自技術であるセンタータンクレイアウトを採用していることもあり、圧倒的な室内空間の広さとなっています。
また、後席は19cmも前後にスライドすることが可能となっており、荷物の量に合わせて荷室の広さを調整することも可能となっています。

充実した内容の安全装備

NBOXはホンダの軽自動車として初となる衝突軽減ブレーキを含む「Honda SENSING」を標準装備している他、後方誤発進抑制機能やオートハイビーム機能を備えるなど、充実した内容の安全装備となっています。

ホンダNBOXの悪い評価

軽自動車としては高額な価格設定

ホンダNBOXは充実した安全装備を備えていたり、品質や性能的な面でも普通車に劣らない内容になっていることもあり、グレードやオプションパーツによっては販売価格が200万円を超える場合があり軽自動車としては高額になっています。

横風に弱い

ホンダNBOXに関わらずスーパーハイトワゴンに共通するデメリットとなりますが風の影響を大きく受けます。
その為、高速道路のような高速走行時には横風でふらつくといったようなことが起こります。

スポンサーリンク

 

ホンダ NBOXの口コミ評判はどう?

ホンダ NBOXの口コミ評判について紹介します。

出典:https://www.honda.co.jp/auto/

ホンダNBOXの良い口コミ評判

口コミ評判1 広い車内で積み見込みが楽

NBOXは軽自動車なのに室内空間の広さは普通車を超えているように感じます。また、室内高が高く後席を前に倒すと床面がフラットになるので、自転車の積み込みも容易に行える点も気に入っています。

口コミ評判2 内外装が良いです

NBOXのフロントマスクは愛嬌があるデザインで、ブサ可愛いところに一目惚れしました。インテリアも軽自動車でありながら高級感が感じられて、特にベージュの内装は全体的な質感を大幅に向上させてくれていると思います。

口コミ評判3 運転に集中できる

軽自動車でありながらHonda SENSINGのような安全技術が積極的に投入されているので安心感があります。また、シートの出来も非常に良く、長距離を移動しても腰が痛くならないので運転に集中することが出来ます。

ホンダNBOXの悪い口コミ評判

口コミ評判4 エンジンに不満

NBOXのターボエンジン仕様に乗っていますが、負荷が掛かってエンジンを回した際の音が非常にうるさく感じられます。また、ターボで加給されているとはいえ車重自体が重いのでパワーに余裕が無く、登坂時にはトルク不足を感じる点が気になりました。

口コミ評判5 まるで商用車

NBOXのエクステリアは室内空間の広さを第1に考えているので、角張っており商用車のように見える点が不満です。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*