SUVの意味や目的って?世界的人気車の特徴やおすすめな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

SUVってどんな車?

最近流行りの車のジャンルとして、このSUVがよく取り上げられていますが、SUVとは”Sports Utility Vehicle”の略で、日本語にして多目的車と訳されます。
その言葉の通り、車の基本性能はもちろん、スポーツ性能も備えつつ、多少の悪路でも走行可能な作りで、更に多少の荷物は平気で運べるような車と考えてもらえば分かりやすいでしょう。

このように、車としてマルチな使い方ができるのがSUVで、ジャンルとしては馬力のあるステーションワゴンタイプが比較的似ていますが、そのような車より車高が高く、太いタイヤを履いているので、見た目からごつい印象があります。

また、スポーツと名前こそ付くものの、スポーツカーと呼ばれる舗装された道を早く走る為に作られた車とは全く違い、スピードに関しては一般的な車両とそれほど変わるものではありません。
それよりも多目的に使えることを優先している車なので、1台で色々な用途に使いたいという人向けです。

オフロードでの走行も考慮して作られている為、その見た目のごつさのまま、一般的な車より丈夫だという点もあります。
よく見掛けるような普通の車ではつまらないという人にも是非おすすめしたい車です。

スポンサーリンク

 

SUVの特徴は?

SUVの特徴と言えば、前項でも触れたように色々な目的の為に使えるということです。
車にとって大敵である雪道も、その車高の高さとサスペンションの性能から、スタッドレスやスパイクタイヤを履けばそれほど問題にせず走行できる点はまるでオフロード専用車のようです。

それでいて、一般道の走行時に不便がある訳でもなく、荷物を運ぶという面ではワゴン車には構いませんが、上部のルーフも充分に活用できるようになっているので、その為のオプションを利用すれば、そこにスキー板やサーフボードなどを普通に積んで走ることもできます。

多目的車という名前の通り、車を使って行いたいと思うことのほとんどはこのSUV1台で済みます。
それこそがSUVの特徴そのものです。

ただし、欠点として、メーカーから小型だと宣伝されているSUVでも3ナンバー車になります。
車はエンジンが2リッター以内で横幅が170センチ未満だと小型扱いの5ナンバー車になりますが(他の条件はここでは割愛します)、SUVは2リッター以内のエンジンの搭載車でもどうしても横幅が170センチでは済まないので、3ナンバーになってしまいます。

それによる直接の問題はありませんが、税制上で5ナンバー車と3ナンバー車では違いがあったり、保険料などにも影響することがあるので、できれば維持費も安く済ませたいと考えている人にはあまり向いているとは言えません。

自動車の保険一括見積で最安値を探すメリットは?利用者の口コミは?

スポンサーリンク

 

SUVはどんな人におすすめ?

逆にSUVが向いているのは、何より実用面を第一に考える人だと言えるでしょう。
例として、雪深い地域ではこのジャンルの車か、もっと本格的なオフロード車でないと冬場はまともに車に乗れないので、そのような地域に住んでいる人にもとてもおすすめです。

そして、これは人それぞれの感覚的な部分にも依りますが、車をただの移動手段や仕事の為の道具ではなく、”遊び”の部分も大切にしたいと思っている人に是非おすすめしたい車です。
あまり仕事で使うタイプの車ではないので、休日に車を楽しみたいという場合にとても向いています。

しかし、このSUVを維持するにはエコカーやハイブリッドカーなどの燃費の良い車と比べて、それなりの維持費が掛かります。
前項で書いたように3ナンバー車になってしまうことに加えて、この燃費の面でも出費に繋がってしまうのは否めません。

色々な用途に使える車だけに、燃費性能に期待する人は少ないとは思いますが、上記のエコカーなどの燃費を最優先している車と比較すると、その分余計なお金を支払うことになるのは間違いありません。

よって、このSUVを購入した場合の最大の弱点とも言える維持費という点を差し引いても、是非このジャンルを選びたいという人こそ乗ってもらいたい車です。

 

車のボディタイプ別レビューはこちら

SUVの車レビューはこちら

     

スポンサーリンク

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*