インプレッサスポーツの評判や特徴は?1.6Lエンジンは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

インプレッサスポーツの概要

インプレッサスポーツはスバルが販売しているハッチバックで、1992年にインプレッサとしての初代モデルが登場しました。インプレッサはレガシィの下位モデルという立ち位置で登場し、世界市場におけるCセグメントでの世界戦略車を担っています。

出典:https://www.subaru.jp/

初代モデルから2代目モデルではハッチバックモデルはステーションワゴンとしての使い勝手を盛り込んだ上で、新たに「スポーツワゴン」という価値を訴求していましたが、3代目ではスポーツワゴンという名称をやめて通常の5ドアハッチバックタイプとなり、4代目モデル以降は5ドアハッチバックタイプに「スポーツ」というサブネームが与えられました。

現在発売されているインプレッサスポーツは2016年に登場した5代目モデルとなっています。その最大の特徴はスバルが社運をかけて開発が行われた次世代型プラットフォームとなる「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を初めて採用したモデルとなっている点です。その為、衝突安全性が飛躍的に向上した他、操縦応答性や操舵安定性といった運動性も向上させるなどしており車としての完成度を高めています。

またインプレッサスポーツにはスバルが誇る先進安全装備である「アイサイトVer.3」を全車に標準装備した他、国産車では初となる歩行者保護用のエアバッグを採用するなど、乗員だけでなく歩行者に対する安全性を高めている点もインプレッサスポーツの特徴となっています。

スバルの自動ブレーキ「アイサイト」はどんな装置か?

スポンサーリンク

 

インプレッサスポーツの特徴(長所・短所)

インプレッサスポーツの特徴(長所・短所)について紹介します。

出典:https://www.subaru.jp/

長所1 SUBARU GLOBAL PLATFORMの採用

インプレッサスポーツが採用する新型プラットフォームは高剛性と軽量化という相反する要素を両立させており、車の出来を左右する土台の完成度が飛躍的に向上しています。その為、古いプラットフォームを使用しているスバルの上級車種を一時的にではありますが、シャーシー性能で上回っています。

長所2 先進安全装備が充実している

インプレッサスポーツは先進安全装備を多く採用しており、国産車初となる「歩行者保護エアバッグ」、ニーエアバッグを含めた「7点エアバッグ」、ステレオカメラによるプリクラッシュセーフティシステムである「アイサイトVer.3」を全車に標準装備しています。

短所1 エンジンに大きな進化がない

インプレッサスポーツが属するCセグメントは各社が世界戦略車を投入する競争が激しいクラスとなります。その為、ライバル車種では燃費性能を向上させる為にハイブリッドディーゼルダウンサイジングターボ等を使用してきていますが、インプレッサスポーツはこの分野で大きく出遅れていて、燃費の良いパワーユニットを用意できておらず、エンジンラインナップは排気量1.6L・2.0Lの自然吸気エンジンのみとなります。

安定した運転性能を求めるなら自然吸気エンジンが一番?!

スポンサーリンク

 

インプレッサスポーツの口コミ

インプレッサスポーツの口コミを紹介します。

インプレッサの良い口コミ

1・インプレッサスポーツは一見してスバル車だと分かるデザインで、強い個性はありませんが全体的に飽きのこない存在感があり、ワイド感があるフロントフェイスが気に入っています。また、内装に関してもソフトパッドを多用するなどして同クラスのライバル車種だけではなく、上位モデルになるレヴォーグよりも質感が高いように感じられます。

2・インプレッサスポーツは新型プラットフォームの恩恵によってガッチリとしたボディとなっており、欧州車のように安定した走りを楽しむことが出来ます。また、乗り心地に関しても突き上げが丸められて上質な印象となっていて、下手な高級車よりも上質なドライブフィールを提供してくれます。

外車・輸入車は日本車とはどう違うの?その魅力とは?

インプレッサの悪い口コミ

1・現行型のインプレッサスポーツのデザインは先代モデルと比べると大人しくなったことで「インプレッサ」らしさが薄くなったように感じます。インテリアに関しても質感は向上していますが全体が黒色で統一されているので非常に地味で華がなく、運転席周りのボタンの数が多いので運転中に戸惑うことがあります。

2・1.6Lエンジンモデルは車重に対してパワーが不足しているように感じられます。街乗りでは出足が遅い以外に大きな不満はありませんが、高速道路では明らかにパワーが足りずストレスが溜まります。

スバルの車レビューはこちら

他社ハッチバックの車レビューはこちら

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*