レクサスやハイエースの盗難対策にハンドルロックとタイヤロックがおすすめ?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

ハンドルロック、タイヤロックとは?

それぞれ別のアイテムですが、目的が非常に似ています。どちらも物理的に車を運転出来なくして盗難を防ぐ道具です

ハンドルロック

ハンドルロックはハンドルに専用の引っ掛け器具で金属のバーを取り付けハンドルを回せなくします。

タイヤロック

タイヤロックは自転車のワイヤーロックのようにタイヤに直接チェーンブロックを巻き付け、走行が出来なくするものです。

最近の車にはイモビライザー等の防犯機能が最初から付いているケースも多いですが、やはりそれ以外にも防犯対策としてハンドルロックやタイヤロックといった外付けのオプショングッズも市販されています。

スポンサーリンク

 

ハンドルロックとタイヤロックのメリット・デメリット

ハンドルロックやタイヤロックはメリットとして犯罪抑止効果は高くなりますが、その反面車に乗る時にロックを解除する手間がかかるというデメリットもあります。

とはいっても車の中を荒されたり車そのものを盗まれてしまうことを考えればちょっとした手間くらいは仕方のないことではないでしょうか?

鍵をかけていれば絶対に盗まれない、という事は昔からなく、鍵の進化・それを破る手法の進化がせめぎあって現在に至ります。
ですが物理的に盗難を防ぐ手法には、常にそれなりの威圧感があり盗む側へのプレッシャーは期待出来ます。

ですが実際はどちらのアイテムも鍵で取り外す事が出来るため盗難を防ぐカベが一つ増えた(だけ)、という認識に止めておいた方が無難なようです。

スポンサーリンク

 

どんな人におすすめ?

人目につかない駐車場を利用している人

特に狙われやすいのは野外の駐車場に停めている場合です。

深夜など人目に付きにくい時間帯に車は狙われます。
何台か停めてある駐車場で狙いを定める犯罪者にとってハンドルロックやタイヤロックが装着されている車は敬遠します。
ロックがかかっている車をわざわざ狙うことはなく、解錠するのに時間がかかる車はそういった犯罪の予防効果があります。

最近のセキュリティ機能が無い車

特に旧型の車でイモビライザー等のセキュリティ機能が全く付いていない車であればハンドルロックやタイヤロックは非常に有効と言えます。

盗難被害が多い車種に乗っている人

ハイエースプリウスランドクルーザーなどは盗難被害が多い代表的な車として挙げられます。
また、最近人気のレクサス車も被害が増えてきたという情報も耳にします。

そういった車を所有されている方は、車自体に備わっているセキュリティー以外にもハンドルロックやホイールロックのような物理的な盗難対策がおすすめです。

スポンサーリンク

 

最後に

ハンドルロックやタイヤロックも慣れればそれほど面倒なものではありません、自分の愛車を守るためにも装着を考えてみてはいかがでしょうか。
ドアのロック、エンジンキーにプラスして仮に両方のアイテムを並行して取り付けるとすると、合計4種類の鍵に対応する必要があります。

蛇足ですが、それらに加えてタイヤ自体を外せないようホイールナットロック

ナンバープレートを外せなくするナンバープレートロックの併用もおすすめします。

盗難を防ぐカベを増やす、という効用があくまでもほしい方へおすすめです。
目に見えるセキュリティーを強化して窃盗団への威嚇を行いましょう。

機械的なピッキング(不正開錠)だけでは開けられない鍵もありますので、車ごとレッカーしてゆくレベルの窃盗団でなければセキュリティー効果が上がる事は間違いありません!

また、自動車保険に加入していれば、もし盗難された場合でも保険金により多少なりとも金銭的ダメージを軽減することができますので、任意保険への加入を激しくオススメします。
自動車の保険一括見積で最安値を探すメリットは?利用者の口コミは?

みなさんも大切な愛車を守って素敵なカーライフを送りましょう。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*