三菱のSUV エクリプスクロスの評価は?!特徴や口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

エクリプスクロスの概要

三菱 エクリプスクロスは同社のミドルサイズSUVであるアウトランダーをベースに、ひと回り小型のクロスオーバーSUVとして2018年3月に日本でも販売が開始されました。
エクリプスクロスは三菱自動車工業が日産自動車に買収される前から開発が進められていたこともあり、三菱自動車工業が独自開発した車種としてはエクリプスクロスが最後となります。


出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

エクリプスクロスの大きな特徴としては、最新の三菱自動車のデザイン言語である「ダイナミックシールド」を全面的に導入したフロントマスクと、「クーペスタイルSUV」を表現する為に、アスリートがクラウチングスタートから走り出す瞬間をイメージした流麗なボディフォルムとなっています。
また、インテリアには三菱車としては初となるヘッドアップディスプレイが採用されており、走行に関する各種情報を瞬時に読み取ることが出来ます。

エクリプスクロスの4WDシステムは同社が誇るAYCによりハンドル角・速度・ブレーキ・旋回Gなどのセンサーからの情報をベースに後輪左右の駆動移動をコントロールし、更にブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システムのS-AYCが採用されており、クロスオーバーSUVとしては屈指の性能を誇ります。

三菱の車種はSUVとミニバンがおすすめ?その特徴や魅力は?

スポンサーリンク

 

エクリプスクロスの特徴

エクリプスクロスの特徴(メリット・デメリット)について紹介します。

エクリプスクロスのメリット

クーペのようにスタイリッシュなエクステリア

エクリプスクロスの大きな大きな特徴としては、SUVならではの高いヒップポイントや優れた居住性といった機能性の良さを残しつつも、スタイリッシュなクーペデザインを実現している点です。
ボディカラーに関しても新開発したレッドダイヤモンドをイメージ色に設定することにより、スポーティーなイメージを強調しています。

SUVの意味や目的って?特徴やおすすめな人は?

ランエボの技術が活かされた高性能4WDシステム

エクリプスクロスのエンジンには新開発の排気量1500cc直列4気筒直噴ターボとなっており、4WDモデルにはランエボで培われた技術の一つでアクセル開度・車速・走行条件などから常に後輪へ伝達するトルクをコントロールし、更にブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用しています。

車の4WDが持つ特徴とは?FFやFRとはどう違う?

エクリプスクロスのデメリット

車両重量に対して不足気味のパワー

エクリプスクロスの車両重量は1500kgを超えていることもあり、150馬力を発揮する1500cc直列4気筒直噴ターボでは絶対的なパワーが足りていません。
また、トランスミッションにCVTが組み合わされているので、加速時にはエンジンが高回転となりエンジンノイズが耳に付きます。

ターボ車とは?その仕組みや魅力は?

CVTって何?ATとはどう違うの?

スポンサーリンク

 

エクリプスクロスの口コミ

エクリプスクロスの口コミについて紹介します。

エクリプスクロスの良い口コミ

良い口コミ1

エクリプスクロスのフロントマスクはダイナミックシールド先端部分のメッキ加飾が綺麗で、斜め前方から眺めると非常にカッコ良いと感じています。
また、リアに関してもコンビランプが左右を結ぶように光るので視認性に優れているだけでなく、デザイン性にも優れていると思います。

良い口コミ2

家族が後部座席に座りますが座席が広く9段階のリクライニング機能を備えている上に、前後に200mmもスライドするので快適性に優れていて好評です。
また、ライバル車種はスタイリング優先し過ぎていて後部座席の窓が小さく閉塞感がありますが、エクリプスクロスは室内の採光や乗降性にも配慮されています。

エクリプスクロスの悪い口コミ

悪い口コミ1

エクリプスクロスの車重は1500kgを超えるので、ライバル車種よりも100kg以上も重くなっています。
その為、日常生活で使用する分には1500ccターボエンジンの加速感は必要にして十分だと思いますが、スポーティー感を売りにしているエクリプスクロスには物足りないように感じています。

悪い口コミ2

国産クロスオーバーSUVとして後発で登場したので最新のトレンドであるシーケンシャルターンランプを用意して欲しかったと感じています。


■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*