ベンツCLSの評価や口コミは?美しいセダンクーペの特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

CLSとは?ベンツのセダンクーペ?

メルセデス・ベンツのCLSクラスは、4ドアセダンでありながら、クーペのようなスタイルが特徴の車です。ハイブリッド車が用意されているのも特徴で、高級感だけでなく、実用性も兼ね備えています。

日本で発売されている現行モデルのラインナップは、パワートレインが排気量2リッターのディーゼルターボエンジンでFR駆動のタイプと、排気量3リッターガソリンツインターボエンジン+電気モーターのハイブリッドシステムで、4WD駆動というとても意欲的なタイプの2種類です。シフトは共に9速AT、最高出力は前者で約200馬力、後者では約370馬力となっています。

正直なところ、極端なラインナップだと言っていいでしょう。ディーゼルエンジンはかなり改良が進み、昔と比べて排気ガスがクリーンになったとは言っても、日本のメーカーでは(排ガス規制とそれによって受けられる減税が主な理由で)バスやトラック用以外の生産を続々と打ち切っています。そこにきて、2018年に発売のこの3代目でディーゼルターボエンジンを採用しているという点は、時代に逆行していると考えることもできます。

遭えてそのようなモデルを堂々と登場させた背景には、近年日本以上に厳しくなった欧州での排ガス規制に対して、楽にそれをクリアできるディーセルエンジンを開発できる技術力があるというアピールに他なりません。

そのようなタイプと対照的なハイブリッドモデルとの並行ラインナップは、メルセデス・ベンツが世の中の自動車に対する流れを実に的確に捉えているからこそ実現したと考えることができます。

スポンサーリンク

 

メルセデス・ベンツCLSの評価は?

メルセデス・ベンツ CLSクラスの評価(長所・短所)について紹介したいと思います。

メルセデス・ベンツCLSの評価(長所)

メルセデス・ベンツのCLSクラスは、エントリーされている2つのタイプのパワートレインが対照的な車です。ディーゼルターボエンジンと言えば、それこそ排気ガスをバラ撒きながら走る一番環境に悪いエンジンで、近年ではどの国でも製造を中止しています。それを搭載した車を2018年に登場させたことで、同社の(近年の規制を問題なくクリアできる)技術力のアピールだけでなく、ディーゼルエンジンが好きな人に選択肢を作ったとも言えるでしょう。

そして、ハイブリッドモデルの方は搭載モーターの力も借りて、約370馬力ととてもパワフルです。こちらはハイブリッドシステムという時代の流れに沿ったパワートレイン(燃費面の考慮)と、パワーを求める人は文句なしの完成度となっています。

メルセデス・ベンツCLSの評価(短所)

現行のCLSクラスにはエントリータイプがないのが寂しいところです。2.5リッター程度のガソリンNAエンジンなど、両極端な2つのタイプの間を埋めるアッパーミドルクラスのパワートレインが選択できてもよかったのではと思います。その為、中身は見掛けの印象より荒々しい車となっています。

CLSクラスにはこのようなユニークな2つのタイプしか存在しない為、人を選ぶ車だと表現できるでしょう。

スポンサーリンク

 

メルセデス・ベンツCLSの口コミは?

メルセデス・ベンツのCLSクラスを所持している人からの口コミを見ていきましょう。

CLSの口コミ1 ディーゼルだとほとんど分かりません

ディーゼルで2リッターのCLSクラスを購入しましたが、思ったよりパワーがあり、ディーゼルならではのアイドリング時の嫌な音や振動もほとんどなく、さすがはメルセデス・ベンツだと思いました。ディーゼルエンジンは食わず嫌いの人も多いと思いますが、この車ならガソリンエンジンとほとんど遜色ありません。(40代・会社役員)

CLSの口コミ2 これぞ今の時代の高級セダンです!

セダンクーペというスタイルは最近の欧州での流行りのようで、それに乗ったこCLSクラスは見た目から素晴らしく、ハイブリッドの上位モデルにしたので馬力的にも言うことはありません。価格交渉の結果、何とか1千万円程度で納まりました。日本車でもそれくらいする高級車は珍しくないので、それを考えればとても満足の1台です。(50代・会社員)

CLSの口コミ3 やはり価格が高いと思います

とてもスタイリッシュな外見からすぐに欲しくなってしまい、極力オプションを抑え、できるだけ安い価格で購入したつもりですが、それでも800万円を超えてしまいました。この価格が出せるなら、日本車ならかなりのクラスの車が手に入ります。そのような車と比較して、それほど上だとは思えない為、もう少し安い価格でもいいと思います。(50代・自営業)

CLSの口コミをまとめると?

2リッターディーゼルモデルで約800万円~、3リッターハイブリッドモデルだと1千万円の大台を超える価格は、この車の最大の弱点だと言えるかも知れません。それにさえ納得できれば、共に購入して決して損はないスペックの2タイプです。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*