レクサスSUVのLXはどんな評価?ランクルなどと比較すると?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

レクサスLXとはどんな車?

レクサスのLXは、同社(トヨタ)のSUVであるランドクルーザーの高級バージョンという位置付けです。つまり、オフロードでの走行を充分に考えた車で、レクサスブランドの高級感だけでなく、そのパワフルな走りが一番の魅力です。


出典:https://lexus.jp/

ラインナップには、2列シートの5人乗りと3列シートの8人乗りがあり、パワートレインなどは共通で5.7リッターNAエンジン(約380馬力)、4WD、8速ATという構成になっています。

対するランドクルーザーは、同じく2列シートと3列シート(乗車人数も同じ)の展開で、パワートレインは4.6リッターエンジン(約320馬力)、4WD、6速ATという構成になっており、レクサスLXが決してそのブランドだけでなく、ランドクルーザーの上位モデルだということが分かります。

この2つの車種は、車としての見た感じのスタイルはほとんど同じですが、やはりLXには随所に高級感が見られます。ランドクルーザーがレクサスを冠したことで、スペックと共に豪華にパワーアップした車と考えて間違いありません。

ただし、ランドクルーザーが5人乗りのモデルだと約480万円~(8人乗りは約600万円~)の価格なのに対して、レクサスLXは5人乗りでも1,100万円~となっており、約2倍にもなる価格差があります。もちろんパワートレインや各種の装備面など基本スペックの差もありますが、この価格面から、ただのランドクルーザーの上位モデルではなく、それを限りなく高級にしたSUV車だと考えてください。

スポンサーリンク

 

レクサスLXの特徴は?


出典:https://lexus.jp/

レクサスLXの良い点

レクサスLXは単なる高級SUVではなく、オフロードでこそ真価を発揮する車です。これを超える性能を持つクロスカントリー車となると、有名なのはJEEPのGRAND CHEROKEEくらいなものかも知れません。

GRAND CHEROKEEは、JEEPの発売するオフロード用の車の中でも一番の高級モデルで、6.4リッターエンジンのラインナップもある本格仕様のクロスカントリー車です。レクサスLXは高級車というカテゴリに入る車ながら、そのGRAND CHEROKEEと遜色のないオフロード性能を発揮する車です。

その悪路での過酷な走行のことを考え、クロールコントロールというステアリングに付いたボタンだけでアクセルとブレーキがコントロールできる機能まで搭載されており、レクサスという冠こそ付いていますが、完全なオフロード車と考えてもいいくらいです。とても高額ですが、性能面でも群を抜いています。

レクサスLXの悪い点

JEEPのGRAND CHEROKEEでも約500万円~(6.4リッターのハイエンドモデルでも約800万円~)というラインナップなので、やはりレクサスブレンドの分、余計に高額になっているのは否めません

GRAND CHEROKEEと言えば、世界のクロスカントリー車をリードする存在ですが、それをも上回る価格をどう考えるのかという点があります。

スポンサーリンク

 

レクサスLXオーナーの口コミ評価は?

レクサスLXを購入した人からの口コミ評価を見てみたいと思います。


出典:https://lexus.jp/

口コミ評価1 街乗りも問題ありません

オフロード仕様の車なのはもちろん分かっていますが、街乗りでもとても安定した走りができます。何より丈夫な車なので、その面でも安心して普通に街中を走れます。通常使いで多少不便な点と言えば、ホイールベースが3メートル近くあるので、小回りが利かないということだけです。(40代・会社経営)

口コミ評価2 渓流釣りに最適です

釣りが趣味なので、その為のSUV車かクロスカントリー車を選んでいた時に、レクサスブランドも手伝って、とても魅力的に見えたこの車を購入しました。確かに高額ですが、高速道路の走行時もとても楽で、実用性はバッチリです。高いだけのことはあります。(50代・会社役員)

口コミ評価3 さすがに高過ぎました

元々オフロード用の車が好きで、前からそのようなタイプの車の乗っています。この手の車はそう壊れるものでもない為、買い換えの際に今回が最後だと思って思い切ってレクサスLXにしましたが、さすがに無理をし過ぎました。見た目や性能がとても優れているのは分かりますが、ランクルまで落としてもよかったと思っています。(50代・会社員)

レクサスLXの口コミ評価まとめ

レクサスLXは間違いなく世界でもトップクラスのクロスカントリー車で、レクサスを冠した車の中では異色な存在です。欠点と言えば、やはり価格の1点に尽きるでしょう。1,000万円を切る価格で発売されていれば、また評価も違ったのではないでしょうか。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*