フォレスターアドバンスの口コミや実燃費は?おすすめな人は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

フォレスターとは?アドバンスって?

スバル フォレスターはインプレッサとプラットフォームを共有するクロスオーバーSUVで、かつてはインプレッサの特別仕様車として販売されていた「インプレッサ グラベルEX」の後継車種となっています。
初代モデルは1997年に誕生し、現行モデルは2018年にフルモデルチェンジが実施された5代目となっています。

出典:https://www.subaru.jp/

現行モデルの特徴としては、5代目インプレッサから採用が始まった「スバル グローバル プラットフォーム」がフォレスターにも採用されており、操舵応答性や操縦安定性が大幅に向上しました。

また、エンジンが一新されており2500cc水平対向4気筒エンジンと、フォレスターでは初設定となる排気量2000cc水平対向4気筒エンジンにモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドである「e-BOXER」が採用されたアドバンスというグレードが登場しました。
その為、初代モデルから設定されていた2000cc自然吸気エンジンと2000ccターボエンジンは廃止されています。

安全装備に関しては、先代モデルにも装備されていたアイサイトver3の機能に加えて、アイサイト・ツーリングアシストを全車に標準装備することで、全車速でハンドル・アクセル・ブレーキを自動制御してドライバーの負担軽減している他、乗車認識技術であるドライバーモニタリングシステムを用意し、居眠り運転を検知するなどドライバーが安全な走行が出来るようにサポートを行います。

スバルの自動ブレーキ「アイサイト」はどんな装置か?

スポンサーリンク

 

フォレスター(アドバンス含む)の評価は?

スバル フォレスターの口コミ評価(良い点・悪い点)について紹介します。


出典:https://www.subaru.jp/

フォレスター(アドバンス含)の良い評価

スバル最新の安全装備を搭載

フォレスターには衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)であるアイサイトver3の他にも、全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリング操作の自動制御を行う「ツーリングアシスト」を全モデルに標準装備しています。

また、一部グレードにはダッシュボード中央に設置されたマルチファンクションディスプレイにカメラを設置し、ドライバーの脇見運転や居眠り運転を検知すると警告を発する「ドライバーモニタリングシステム」を採用するなど、スバル最新の安全装備を搭載しています。

自動ブレーキがあれば安全なの?その特徴やおすすめしたい人

レーダークルーズって?その特徴やおすすめな人

新型プラットフォームによる優れた走行性能

フォレスターにはスバルが採用を進めている新型プラットフォームが採用されており、従来モデルと比較して大幅に走行安定性や操縦性が向上しています。

フォレスター(アドバンス含)の悪い評価

代わり映えしないエクステリアデザイン

フォレスターは先代モデルのキープコンセプトとなっており、エクステリアデザインに大きな変更がありません。

ターボモデルの廃止

初代モデルからフォレスターの大きな特徴であった2000ccターボエンジンの設定が現行モデルから廃止されています。

スポンサーリンク

 

フォレスターがおすすめな人は?

スバル フォレスターをおすすめしたい人を紹介します。


出典:https://www.subaru.jp/

最新の安全装備を備えた車が欲しい人

近年のスバルはアイサイトを中心とした先進の安全技術の採用を進めていますが、現行モデルのフォレスターでは最新バージョンのアイサイトの他にも、アイサイト・ツーリングアシストやドライバーモニタリングシステムを用意するなど、スバルが有している安全装備を満載した車となっています。
その為、最新の安全装備を備えた車を探している人には現行型フォレスターをオススメします。

スバルのハイブリッドモデル(アドバンス)が欲しい人

現行型フォレスターにはスバル車として唯一となるハイブリッドモデルであるアドバンスが設定されています。
このハイブリッドモデルは「e-BOXER」と呼ばれ、旧型XVに搭載されていたパワーユニットを改良したものとなっていますが、エンジンを搭載していることを主張するかのように回転数が上下するスポーティーなものとなっています。
その為、燃費を追求するハイブリッドモデルではなく運転を楽しさを追求したハイブリッドモデルとなっています。

ハイブリッドカーのメリットや種類について

運転しやすいクロスオーバーSUVが欲しい人

現行型フォレスターは直線基調のエクステリアデザインとなっており、車幅やボンネットの先端が分かりやすくなっています。その為、運転しやすいクロスオーバーSUVを探している人にはフォレスターをオススメします。

スポンサーリンク

フォレスター(アドバンス含む)の口コミは?

スバル 新型フォレスターの口コミを紹介します。

フォレスターの良い口コミ1

新しい車を購入するなら安全装備が充実した車にしたいと考えていました。
新型フォレスターなら最新型のアイサイトを中心として、スバルが持っている安全装備が満載されているので、万が一の時の安心感が違います。

フォレスターの良い口コミ2

新型フォレスターはスバル最新のプラットフォームが採用されていることもあり、重心が高く安定性に劣るクロスオーバーSUVでありながらスポーティーカーを運転しているかのような操縦安定性があります。
また、運転している時に感じるのが運転席からの視界の良さで、カーブを曲がる時などに歩行者が見やすい点も気に入っています。

フォレスターの良い口コミ3

最近ではモデルチェンジの度にボディサイズが大きくなる車が多いですが、新型フォレスターはほぼ同サイズを維持していて、大柄過ぎない点が気に入っています。

フォレスターの悪い口コミ1

フォレスターといえば2000ccターボエンジンによる強烈な加速性能と、マニュアルトランスミッションの設定が大きな特徴でしたが、新型フォレスターからは廃止されておりフォレスターの個性が薄まってしまった点が残念です。

フォレスターの悪い口コミ2

新型フォレスターは先代モデルのキープコンセプトで、デザインに大きな変更がなく、中身は一新されているのに新鮮さに欠ける点が気になります。

スポンサーリンク

 

フォレスターアドバンスの実燃費は?

カタログ燃費はJC08モードでは18.6[km/l]となります。

走り方にもよりますが、マイルドハイブリッドモデルであるフォレスターアドバンスの実燃費はおおよそ12~15[km/l]程度となることが多いようです。

トヨタ製ハイブリッドのようなストロングハイブリッドではない分、C-HRのように20[km/l]を軽く超える高い燃費性能は望めないようです。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*