CX5の評価はどう?マツダ ディーゼルSUVの特徴や口コミは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

CX5とは?どんな車?

マツダ CX5は燃焼効率に優れた「SKYACTIVエンジン」に、上質な乗り心地を実現させた軽量かつ高機能の「SKYACTIVシャーシ」、操縦安定性や衝突安全性能を向上させた「SKYACTIVボディ」といったマツダの新世代技術である「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面採用した初めての車種として2012年に初代モデルが登場しました。

出典:http://www.mazda.co.jp/

現行モデルのCX5は2017年に登場した2代目モデルとなりますが、外観は前後トレッドを初代モデルから約10mm拡大して台形フォルムとして、シグネチャーウイングの立体感を強めて先端部分をヘッドライト下部に通すデザインとしています。

現行型モデルのメカニズムとしてはエンジンは初代モデルと同様に自然吸気ガソリンエンジンである2000cc/2500cc直列4気筒ガソリンエンジンと2200cc直列4気筒ディーゼルターボエンジンの3種類が設定されていますが、各モデルともに改良が加えられています。
CX5の大きな特徴に年次改良が加えられている点があり、最新モデルでは CX8と同じ仕様のディーゼルターボエンジンが搭載され最高出力・最大トルクともに大幅に向上した他、2500ccガソリンエンジンには気筒休止技術がマツダ車として初採用されています。

スポンサーリンク

 

CX5の評価はどう?

マツダ CX5の評価(良い・悪い)について紹介します。

出典:http://www.mazda.co.jp/

CX5の良い評価 高性能なクリーンディーゼルターボエンジン

CX5に搭載されている2200ccディーゼルターボエンジンの大きなメリットとしては燃費性能の高さが挙げられます。ガソリン仕様と比較すると2割程度燃費性能が良くなるのですが、ディーゼルエンジンの燃料は軽油となりガソリンよりも燃料コストも安くなるので、燃費性能の差以上にコストの差が感じられます。
また、CX5のディーゼルターボエンジンはガソリンエンジンに比べて圧倒的にトルクがアップしており、登坂性能や加速性能で大きな差があります。

ガソリンと軽油の違いは?価格はどうなってる?

CX5の悪い評価 ディーゼル仕様とガソリン仕様の価格差が大きい

マツダ CX5の大きな特徴に最新のクリーンディーゼルエンジンの存在がありますが、このエンジンは性能面では素晴らしいが価格面だけを見るとコストが高いというデメリットがあります。これはディーゼルエンジンの排気ガス浄化には貴金属を多用した触媒が必要不可欠でコスト高の大きいな要因となっているからです。
その結果、ガソリン仕様とディーゼル仕様の廉価モデル同士を比較すると40万円以上の差が生まれており、価格差を燃料代でカバーすることが難しくなっています。

スポンサーリンク

 

CX5の口コミ評価は?

マツダ CX5の口コミ評価について紹介します。

CX5の良い口コミ評価

1・マツダ CX5のフロントマスクに一目惚れして購入しました。先代モデルからキープコンセプトですが、よりシャープとなって自然で流れるようなフォルムの美しさに日本の美をイメージさせてくれます。また、内装に関しても全体的に左右対称の落ち着いたデザインとなっており、質感の高いインテリアと相なってプレミアムな気分に浸ることができます。

2・CX5のディーゼル仕様に乗っていますが非常にトルクフルで、応答性に優れたダイレクトな走りを楽しむことが出来ます。また、足回りに関してもしっかりとしており、路面での凹凸を適切なレベルで吸収するので不快なショックがドライバーまで伝わらず、路面の接地感も高いので大柄で腰高な車なのに安心して走ることが出来ます。

車の足回りの固い、柔らかいの違いについて

CX5の悪い口コミ評価

1・CX5のナビに関しては基本的にメーカーオプションとなるマツダコネクトを使用することになります。しかし、マツダコネクトは見た目こそはスッキリして良いのですが、ディーラーオプションの一般的なナビゲーションシステムと比較すると画面が小さい上に、肝心なナビの機能が大きく劣っているので使用していて不満に感じます。

 

マツダの車レビューはこちら

他社SUVの車レビューはこちら

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*