フォルクスワーゲンの特徴は?どんな人におすすめ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

フォルクスワーゲンの概要

フォルクスワーゲンはドイツに本社を置く自動車メーカーとして世界的に有名です。日本においてはヤナセによって輸入販売が行われています。もともとはポルシェが設計を担当しており、ポルシェがルーツになっています。一般大衆向けの快適かつ経済的な小型車を生産することを目的として設立されましたが、第二次世界大戦によってその生産は中止され、戦後になって開発されたのがあの有名なビートルです。

フォルクスワーゲンといえばこのビートル(カブトムシ)をイメージする方は多いのではないでしょうか?独特な流線型のデザインで黄色いワーゲンを見ると幸せになるなどといった都市伝説的なうわさも流行しました。フォルクスワーゲンではビートル以降ゴルフやパサート、ポロといったモデルを拡充し、車種を増やしています。子会社だったアウディ、チェコのシェコダ社とともにフォルクスワーゲングループとして運営されています。

日本市場では右ハンドルを積極的に用意することで日本向けに適した仕様にし、輸入車のトップシェアを獲得していきました。ビートルは現在もその外観は変わらず現代風の外観へと生まれ変わったニュービートルが街を走っており、その姿はやはり今でも目を引くデザインです。

 

フォルクスワーゲンの特徴(メリット・デメリット)

フォルクスワーゲンのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット1 デザインが良い

フォルクスワーゲンのいいところはやはり端正な外観です。国産車のデザインもよくなってきていますが、やはり独特なデザインは世界的にもフォルクスワーゲン独自であり高級感があります。
インテリアは特にデザインが子供っぽくなく、大人の車という感じがします、一味違った車といっていいでしょう。

 

メリット2 運転がしやすい

ハンドリングのよさもドイツ車ならではで、国産車の同じクラスの車と比べると非常に運転しやすくなっています。
安全装備も充実しており、安心感があるのもフォルクスワーゲンのよいところです。
ボディ剛性が高いのもドイツ車としてのフォルクスワーゲンならではです。
動力性能にしても低回転から太いトルクを発生して加速が良いため子気味良いドライビングを楽しむことができます。
ドイツ車ならではの高速巡航性も持ち合わせているのがフォルクスワーゲンの良いところです。

 

デメリット1 メンテナンス費用が高い

短所としてはやはりメンテ費用がかかるところでしょう、国産車に比べて部品代や工賃が約1.5倍程度高いようです、とはいってもメンテナンスプログラムに加入することでその点は解消することができます。

外車・輸入車と日本車の違いについてはこちら

 

デメリット2 日本仕様には無いオプションがある

内装や外装に関しては本国バージョンにはあるオプション設定が日本ではないというオプションもあり、そのあたりはちょっと残念なところです。

車のオプションについてはこちら

 

フォルクスワーゲンはどんな人におすすめか?

1、おしゃれな車に乗りたい人

フォルクスワーゲンといえば可愛くておしゃれなビートルが人気です。
ニュービートルはその可愛い外観から女性にもおすすめなドイツ車です、実際所有している女性は多くいます。外観とあのエンブレムも非常に見た目がよくて注目されること間違いなしです。

 

2、リーズナブルな価格の外車に乗りたい人

ビートルにならんでフォルクスワーゲンで有名なのがフォルクスワーゲンゴルフです。
ゴルフは日本だけでなく世界中あらゆる国でみかけます。外車というと高級車をイメージしますが、ゴルフはいわゆる大衆車、実用車と言われるジャンルの車で、平凡ではありますが、その存在感は他のメーカーからも注目されています。
大衆車、実用車ということからわかるようにフォルクスワーゲンゴルフはエコへの取り組みもしっかりしています。
外国車を初めて買いたい、そんな方にもフォルクスワーゲンはぴったりなメーカーといっていいでしょう。そろそろ外車に乗りかえたい、でも予算はそんなにという方にもぴったりなのがフォルクスワーゲンというわけです。

 

3、運転を楽しみたい人

ドライビングも完成度が高いフォルクスワーゲンですから国産車から乗り換えても不満はありません。用途してはやはり街のりがメインですが、ハンドリングも良いためワインディングや山道などもおすすめです。

 

他の自動車メーカーのレビューはこちら

     

スポンサーリンク

     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*