EV車って何?!モーターとバッテリーの信頼性は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

EVの概念について

EVとは電気モーターを動力源した電気自動車の略で、一般的には車に搭載されたバッテリーから電力を得て走行する電池式電気自動車がEVとされています。

電池とモーターを組み合わせて走行するEVは最近になって登場したようなイメージがありますが、基本構造が単純であるため自動車が誕生した黎明期から存在しており、フォークリフトやゴルフカートなど様々なシーンで使用されています

しかし、従来のバッテリーでは出力が弱い上にコストが高く、稼働時間が短い割に充電時間が長いという短所を抱えていたので、自家用車として使用することが難しいとされていました。
それが近年になり出力が高い上に、繰り返しの充放電でもバッテリーの劣化が少ないリチウムイオンバッテリーが登場したことにより、自家用車として使用可能なEVが注目されるようになったのです。

EVの最大の特徴は有害排出物を出すことがなく、環境に優しく大気汚染対策に有効だという点が挙げられます。
その為、各国ではガソリン自動車に変わる存在として注目を集めており、徐々にEVの普及率を上昇させようと各自動車メーカーも新型EVの開発に力を注いでいます。

現在は未だマイナーな存在であるEVですが大きく発展する可能性があります。
国産車では日産のリーフが有名な電気自動車です。

スポンサーリンク

 

EVのメリット

EVにはガソリン自動車にはないメリットが様々あります。
今回はその一部を紹介します。

ランニングコストが安い

EVはエネルギー源が電気となっているのでガソリンを必要としません。
その電気代もガソリン代金に換算すると電気代はガソリン代よりも圧倒的にコストが安くなっているので、乗れば乗るほどランニングコストの差は広がります。
また、EVではガソリンエンジン車のようにエンジンオイルを使用していないので、定期的に必要となるオイル代も無くなります。

加速性能に優れている

EVに搭載されているモーターは最初から最大トルクを発揮することが可能な上に、発生したパワーを損失させるトランスミッションを用いずに直接車輪に動力を伝達するので、ガソリン自動車よりも圧倒的に加速性能に優れています。

静粛性が高い

EVでは動力源や駆動系から発する音が小さい為、燃料の爆発によって動力を得るガソリン車よりも静粛性が高くなります。

非常時に電源の変わりとなる

EVに搭載されているバッテリーは高エネルギーとなっている為、大きな地震が発生して大規模な停電が発生したような場合には容量に限りはありますが電源の変わりとなることも可能です。

スポンサーリンク

 

EVはどんな人にオススメか

EVはガソリン車と比較して大きなメリットがある反面、まだまだガソリン車に追いついていない点もあります。
その為、万人にEVをオススメする事は難しいですが、EVに乗る事をオススメ出来る人を紹介したいと思います。

頻繁に乗るけど、1回辺りの走行距離が短い人

EVの走行距離は新型モデルが登場する度に長くなっていますが、ガソリン車と比較するとまだまだ短いのが実情です。
その為、長距離走行を頻繁にする人は途中で充電する必要が出てくるのでオススメ出来ませんが、通勤や買い物等で短距離走行で毎日利用しているよう人ならば、途中でバッテリー切れを気にすることなく、低いランニングコストで使用することが出来るのでオススメします。

新しい物好きな人

EVはガソリン車と比較すると発展する余地が大きく残されている自動車です。
その為、モデルチェンジの度にEVが進化していくことを体感することが出来るので、新しい物好きの人にはEVをオススメすることが出来ます。

環境保護に強い興味がある人

EVの最大の特徴はガソリン車と比較して圧倒的に環境に対する負荷が小さい点です。
その為、環境保護に強い興味を持っている人にはEVは魅力的な存在となります。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*