ジープとは?かっこいい車メーカーの特徴は?車の名前じゃないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

         
       

ジープとは?車の特徴は?

ジープと聞くと、砂漠などでも平気で走るオフロード用の車を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実はこのジープというのは車種名ではなく、車メーカーの名前です。先のような車で有名になった会社なので、そのイメージが強いですが、今では主力はSUVです。

それも、今の時代に逆行するかの如く、大排気量のエンジンの車を好んで作っており、ともかくパワーのあるオフロード車が欲しいという人に人気の数々の車がラインナップされています。

いわゆるスーパースポーツと呼ばれる高性能のスポーツカーでは、400馬力や500馬力もの出力のあるパワーユニットを搭載していますが、このジープのSUVの中には、700馬力を超える車が存在します。もちろんスピードを出す為ではなく、本当にパワーが必要になる悪路の走行や、重量のある物体の牽引の為に、このような強力なエンジンを搭載した車を数多く販売しています。(この700馬力を超えるエンジンを搭載したSUVは、3トン以上の重量を牽引できます)

また、ジープの車は装甲車とも呼ばれるくらいに頑丈なことで有名で、アウトドアの為の高出力で丈夫な車を専門に作っています。ジープはそのような車を求めている人向けの車メーカーです。

スポンサーリンク

 

ジープの車の特徴は?(長所・短所)

ジープの車は、小型SUVのRENEGADEでも、定価ベースで300万円~となっており、ジープというイメージそのものになる代表的な車種のWRANGLERは450万円~、前項で挙げた700馬力を越えるパワーのある大型SUVのTRACKHAWKになると、何と900万円以上もする車です。

一部を除き、全ての車種で4WD駆動となっており、オフロード性能的に言うことはありませんが、300万円程度の車はFF駆動で、エンジンが1.4リットルと些か物足りないことから(このスペックは街乗り用と考えてください)、本格的なモデルが欲しいとなると、400万円以上の予算がないと手で出ない車ばかりです。

よって、オフロード用としてはどれも申し分のない性能の車が揃っていますが、そのような車ばかりなだけに、どうしても高額なのが否めません。ジープは全ての車種でオフロード用の車しかラインナップされていないという、この分野だけに特化した車しか製造していない為、誰にでもおすすめできるようなメーカーではありません。

国産のSUVでは満足できないという人には、どれもおすすめしたい車ばかりですが、このジープというメーカーは、かなり人(と車の用途)を選ぶと言っていいでしょう。

スポンサーリンク

 

ジープの車がおすすめな人は?

ジープの車をおすすめしたいのは、ともかくパワフルで丈夫なオフロード車が欲しい人です。

街乗り用のクラスを除けば、どれもパワフルなエンジンを搭載しており、その頑丈さからも、アウトドアのお供にピッタリの車です。

日本で特に人気なのは、前述の小型SUVのRENEGADE(FF駆動で1.4リッター、及び4WD駆動で2.4リッターのラインナップがあります)と、COMPASS(同じくFF駆動で1.4リッター、及び4WD駆動で2リッター、2.4リッターのラインナップ)です。

後者はクロスオーバーSUVというカテゴリに当たり、同種の車は日本車でも色々発売されていますが、1ランク上の車が欲しいなら、このCOMPASSはとてもおすすめの車です。

スポンサーリンク

 

ジープの車を購入する際の注意点は?

注意点として、ジープの車を購入するなら、これらの車種にもラインナップされている、FF駆動で1.4リッターエンジンのモデルはあまりおすすめしません。

ジープと言えば、パワフルで大排気量な車ばかりがイメージされますが、さすがに街乗りには適さないので、一部の車種で近年、この1.4リッターエンジンを搭載した車が発売されました。

そのような用途には合っていますが、そのスペックではジープ本来の良さがないと言える為、折角ジープの車を購入するなら、4WDで2リッター以上の車を選んでこそだと言えるでしょう。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*