タイムズのカーシェアは新しい形のレンタカーです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

       

タイムズのカーシェアはどのような仕組み?

タイムズと言えば、ご存知のように全国にチェーン展開している有名な時間貸しの有料駐車場ですが、最近ではレンタカーサービスも始めています。その全国展開をうまく利用して、1万箇所以上ですぐに乗れる各種の車を用意しているので従来のレンタカー業者より利用しやすいと評判になっています。

そのタイムズのレンタカーのシステムをより利用しやすくしたのが、このタイムズのカーシェアです。要はレンタカーと同じく車を借りるサービスですが、借りる時間が15分単位となっており、ほんの1時間や2時間だけ車が必要だという場合にはうってつけのサービスとなっています。

実際に掛かる料金は借りる車によって違いますが、例えば1.5リットルクラスの車であれば15分206円という低料金で借りることができるのです。

一般のレンタカーサービスの場合は、最低でも半日、多くは1日単位で料金設定されていることがほとんどなので、ほんの1時間だけの利用でも数千円は掛かってしまいますが、タイムズのカーシェアを利用すれば1時間なら824円だけで済んでしまう計算です。

その料金だけでなく、全国の1万箇所以上のタイムズで直接借りることができるという点も手伝って、車を手軽にシェアする感覚で利用することができるのです。

 

タイムズのカーシェアのメリット、デメリット

タイムズのカーシェアは、何と言っても15分単位で車を借りられるという点が一番のメリットです。2時間15分や3時間30分などの細かい単位で利用料金が計算されるので、従来のレンタカー制度とは違い、早く返しても何も損をすることなく、むしろ早いほど得になります。

逆に、この料金制度はいわゆる従量制だと表現することができます。15分で最低206円からとなっているタイムズのカーシェアの料金体系は、1時間にすると824円からということになり、8時間利用すると6,592円が最低料金です。

他社のレンタカー専門業者を例に挙げると、12時間までは約6千円から、24時間までが8千円からといった料金になっているところが多く、丸1日や2日間車を借りる場合はタイムズのカーシェアよりそちらを利用した方が得になることがほとんどです。

よって、概ね5、6時間までの利用なら一般的なレンタカーより安く車を借りることができますが、長い時間利用する場合は反って損になってしまうので注意が必要です。

このタイムズのカーシェアは、短時間のみ車が必要なケースに利用するものだと言えるでしょう。例えばショッピングセンターで大きな買い物をした際に、それを自宅まで運ぶ為に2時間だけ車を借りるなどというケースです。

 

タイムズのカーシェアを利用した人の口コミです

実際にタイムズのカーシェアを利用したことがある人の口コミを見てみたいと思います。

○口コミ1(40代・会社員)

妻と2人で出掛けた際に、ついデスク用のチェアを衝動買いしてしまいました。後日自宅まで送ってもらうこともできましたが、すぐに持ち帰りたかったので、ちょうどそのお店の傍にあったタイムズでカーシェアとしてそのチェアが載せられる軽のバンを借りました。

家までそのチェアを運んだ後、すぐに車を返しに行ったので、僅か1時間15分だけの利用と計算されて、掛かったのは千円ちょっとだけです。このタイムズのカーシェアを知っていてよかったです。

○口コミ2(30代・主婦)

友達駅まで迎えに行って、そのまま食事に行く為にタイムズのカーシェアで車を借りました。久しぶりに会う友達だったので、ついおしゃべりがすすんでしまい、駅前で送り返したのが夕方になってしまいました。

その後、慌てて車を返しにいくと、8時間半の利用で約7千円ほど掛かってしまいました。これなら12時間のレンタカーを借りた方が返しに行く時にも余裕があってよかったと思いました。

 

口コミのまとめ

タイムズのカーシェアは短時間の利用でこそ、安く車を借りられるサービスです。借りている時間が長くなりそうな場合は従来のレンタカーの方がいいかも知れないので、この点には気を付けてください。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*