CX3の口コミや評判は?マツダのコンパクトSUVの特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     
         
 

スポンサーリンク

       

CX3とはどんな車か?

世界的にコンパクトなクロスオーバーSUVが人気です。

特に、狭い道路事情や駐車場の問題を抱える日本では、大型のSUVよりも使い勝手が良いコンパクトSUVは人気があります。

そのような状況の中で満を持して登場したのがマツダのCX3です。

スタイリッシュなデザインはマツダのデザインコンセプトである「塊動」デザインを踏襲し、従来のワイルドなSUVのイメージを大きく変えるものでした。

またスカイアクティブテクノロジーが搭載され、走行性能の点でも高く評価されています。

コンパクトなサイズなので取り回しが良く、運転しやすいので街乗りSUVとして大きな魅力を備えており、SUVならではの車高が高さにより、多少の悪路も難なくこなします。

パワートレインは当初クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」のみの設定でした。

ハイブリッドカーに人気が集中する中で、ディーゼルのみの設定というのもCX-3を選ぶ上で重要なポイントとなりました。

ディーゼルエンジンの魅力は大きなトルクで力強い加速を発揮し、燃費も良い上単価も安いという高い経済性も魅力です。

また、2017年6月28日にマイナーチェンジが行われ、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」も加わり、選択肢が増えました。

スポンサーリンク

 

CX3の3つ特徴

CX3を第一の特徴はスタイリッシュで躍動感のあるデザインが採用されていることです。

誰が見てもはっと息を飲むような美しさがあり、SUVのかっこ良さを再認識させてくれます。

最近のマツダ車はデザイン力の高さで高く評価されており、特にイメージカラーのレッドが似合っています。

第二の特徴はスカイアクティブテクノロジーを採用したパワートレインです。

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンから選ぶことができますが、どちらもトルクフルで力強い走りが可能です。

他社ではディーゼルエンジンを使っているコンパクトSUVがないため、ディーゼルエンジンに乗りたい方は自ずとCX-3を選ぶことになります。

ガソリンエンジン車では、WLTCモードを搭載し、市街地・郊外・高速道路の三つのモードを選択することができます。

第三の特徴はマツダの先進安全技術である「i-ACTIVSENSE」を全車に標準装備していることです。

安全性において高い評価が与えられ、安心して乗ることができるのは大きな魅力です。

欠点を挙げると、内容が充実した分、価格も上がってしまったということです。

コンパクトSUVは価格の安さが魅力ですが、値上がりすると躊躇してしまう人もいることでしょう。

スポンサーリンク

 

CX3の口コミ評判は?

マツダCX3を実際に購入しているユーザーの口コミ評価は概ね良好です。
マツダがこの車に力を入れた部分がきちんとユーザーに伝わっており、高い満足を与えているようです。

ディーゼルエンジンが初めてというユーザーも多いのですが、思っていた以上に音が静かで、ディーゼル特有のカラカラとした音も室内では全く気になら無いとの声が多数を占めます。
そして少しアクセルを踏んだだけで気持ちよく加速するのも高評価です。
ただ、伸びはないので回転数が上がると若干息切れするとの声も聞かれます。

デザインで選んだという方も多く、やはりかっこ良さはこの車の大きな魅力となっているようです。
特に後ろから見た姿がかっこいいという声が多いようです。

コンパクトサイズなので取り回しが良い分、室内は狭いという声も聞かれます。

またSUVは車高が高いので目線がセダンやコンパクトカーと比べると高くなります。
その分見晴らしが良くなり、開放感もあって、SUVならではの世界感を味わうことができます。
SUV初心者には、この点も驚きと感動を与えているようです。

マイナーチェンジで安全性がプラスされ、ガソリンエンジンからも選べるようになり、さらに魅力が増しましたが、CX-3にはハイブリッドという選択がないのが弱点ともなっているようです。

     

スポンサーリンク

 
 
     
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

にほんブログ村バナー

スポンサーリンク




コメントを残す

*